オンラインショップ オープンのお知らせ

島津薩摩切子オンラインショップがオープンいたしました!

オープンを記念して、限定アイテムを数量限定・期間限定で販売いたします。

※予約不可、なくなり次第終了。

 

その他、ブログページでも様々な情報をアップしてまいります。

鹿児島にお越しいただくことが出来ない方、

お近くに島津薩摩切子のお取扱店のない方も、

是非オンラインショップにお越しください。

 

島津薩摩切子オンラインショップ
http://shop.satsumakiriko.co.jp/

(当ホームページのメニューからもアクセスできます)

 

*オンラインショップと直営店それぞれで商品の在庫を管理しています。

そのため、直営店に在庫があってもオンラインショップでは売切となる場合があり、

またその逆の場合もございます。

ご了承ください。

 

 

2017年7月 工場定休日のごあんない

島津薩摩切子の製造工場は、以下日時を2017年7月の工場定休日とさせていただきます。

*****************

 3日(月)

10日(月)

18日(火)

23日(日)

24日(月)

31日(月)

*****************

大変申し訳ございませんが、上記の日時は工場での製造工程は御覧頂くことができません。

隣接する島津薩摩切子ギャラリーショップ“磯工芸館”では、製造工程のプロモーション動画を御覧頂くことができますので、ぜひ御覧ください

日本橋三越 島津薩摩切子展のごあんない

日時;5月24日(水)~5月30日(火) 10:30~19:30

会場;日本橋三越本館5階 特選和食器売場

 

今年で2回目となる日本橋三越での島津薩摩切子展。

今回は、特別企画品としてオリジナル冷酒グラスセット(藍+金赤)を

54,000円(税込)で販売致します。

ベースとなる文様は、薩摩切子を代表する伝統的な“魚子文”です。

下部のかまぼこ状のカットは飲み物の色を映したり、

ガラス特有のレンズ効果によるカットの映りこみを楽しむことが出来ます。

底部には蜘蛛の巣文と魚子文をあしらっており、

グラスの中を覗くとその美しさをご堪能いただけます。

また、テーブルウェア・フェスティバル2017の「美々しき器たち」で発表し、

大きな話題となった作品の一部も販売致します。

光の当たり方によって微妙に表情が変わる“真珠白”と、

薩摩切子特有のボカシを表現することに成功した“墨黒”による、

島津薩摩切子の新シリーズ“思無邪”をご提案いたします。

そして、モノトーンの世界観に彩りを添えるべく、

黄色と金赤のシェリーグラスをご用意いたします。

“思無邪”シリーズのオンザロックグラス、平鉢、蕾盃は予約販売で、

6ヶ月ほどお時間を頂きます。

“シャンパングラス”“シェリーグラス”は数量限定商品ですので、

規定数量に達した場合は販売終了となります。

さらに、5月27日(土)・28日(日)の11:00~19:00には、

薩摩切子職人によるカット実演を行います。(途中休憩あり)

間近でカット実演を御覧いただく機会はなかなかございませんので、

薩摩切子のボカシや精緻な文様を生み出す瞬間を、この機会に是非御覧ください。

 

番組放送のごあんない

媒体;MBCラジオ放送(南日本放送)

番組名『陶山賢治のぶにせんもえ』

放送日;5月14日・21日・28日・6月4日 の全4回

午前10時15分~30分

切子作家 中根櫻龜が、ガラス工芸の道を志したきっかけや薩摩切子の魅力、今後の展望などについて、パーソナリティの陶山賢治さんと楽しくおしゃべりいたします。

鹿児島での放送になりますが、radikoでも視聴することができます。

お楽しみに。

 

放送内容

5月14日;ガラスに魅せられたきっかけ、鹿児島で薩摩切子作家になった経緯、

薩摩切子の歴史・特徴

5月21日;薩摩切子ならではの”色被せ”、復刻までの道のり

5月28日;復刻から創作へ、薩摩切子の色=鹿児島の風土・自然

6月 4日;今後について、伝統・伝承とは

2017年6月 工場定休日のごあんない

島津薩摩切子の製造工場は、以下日時を2017年6月の工場定休日とさせていただきます。

*****************

 5日(月)

12日(月)

18日(日)

19日(月)

26日(月)

*****************

大変申し訳ございませんが、上記の日時は工場での製造工程は御覧頂くことができません。

隣接する島津薩摩切子ギャラリーショップ“磯工芸館”では、製造工程のプロモーション動画を御覧頂くことができますので、ぜひ御覧ください