第3回「見て!触れて!味わう! 薩摩切子でお食事ツアー」開催のご案内

“薩摩切子をより身近に感じ、楽しんで欲しい”との想いから、復元30周年記念事業のひとつとして、薩摩切子を使ったお食事ツアーを企画致します。

DSCF0850[1]

このツアーでは、仙巌園に隣接する薩摩切子の工場で、製造工程を見学し、ギャラリーショップで薩摩切子とふれあいその魅力に迫ります。
その後のお食事では、仙巌園内の絶景のレストラン桜華亭にて、器の一部に薩摩切子を使用し、仙巌園総料理長が「地産地消と薩摩切子の融合」をテーマにしたお料理をお召し上がりいただく薩摩切子をテーマにした特別なツアーです。これまで5月、8月に2回開催しており、おかげさまでご好評を頂いております。

 

第3回目となる10月4日(日)分の予約受付は10月1日(木)までです。

このツアーを通して薩摩切子の魅力を体感して頂ければ幸いです。

 

******************************

開催日;10月4日、2月14日(全て日曜日、予約制)

所要時間;11時00分スタート~12時50分終了予定

定員;20名まで

料金;4,000円(税込、入園料込) (お子様3,500円、年間パスポート会員3,000円)

予約受付締切;開催日の3日前(木曜日)まで

予約申込先;仙巌園 ℡099-247-1551

 

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

テレビ放映のご案内

媒体;NHK Eテレ「知恵泉」

ON AIR;9月15日(火)22時~22時45分

*再放送;NHK Eテレ 9月22日(火)12時~12時45分

 

NHK Eテレ「知恵泉」では、9月8日と15日の2回にわたり薩摩藩・島津一族を特集します。

9月8日は戦国時代に活躍した島津義久。

9月15日は幕末に先見の明をもって薩摩藩を主導し、明治維新で活躍した多くの人材を見出し育てた島津斉彬。

 

薩摩切子については、 9月15日放送分にて、斉彬が推進した“集成館事業”のひとつとして紹介される予定です。

番組HP   http://www4.nhk.or.jp/chieizu/

テレビ放映のご案内

媒体;BS JAPAN「にっぽん真発見」

ON AIR;9月6日(日)21時より

 

一つの県や町を訪れ、地域に根ざした“本物の価値”を探る「にっぽん真発見」。9月6日OAの回は鹿児島県が舞台です。

今年は島津薩摩切子復元30周年。復元事業の中心人物、中根櫻龜にスポットをあてつつ、薩摩切子の復元事業や現代の薩摩切子を紹介していきます。

薩摩切子だけでなく、鹿児島の職人たちが取り組んでいる商品開発プロジェクト「MIGOTEプロジェクト」も紹介されます。

工場へのレポーターはハマカーンの浜谷健司さん、スタジオゲストは鹿児島県出身の国生さゆりさんです。

 

http://www.bs-j.co.jp/newdiscovery/

メディア掲載のご案内

媒体名;雑誌「commons&sense」2015年秋冬第49号(8月27日発売)

 

commons&senseは“常識(common sense)って何?”という疑問からはじまった

東京発信のインターナショナルファッションマガジンです。

毎号ひとつのテーマに沿って様々なビジュアルを構築していますが、

今回のテーマは “A DAY OUT WITH MUM”。

 

薩摩切子はガラスによる世界観を表現するアイテムの一つとして、

・大皿 金赤

・六角花瓶 藍

の2点が紹介されています。

 

http://www.commons-sense.net/cs1/

img-830191251-0001

メディア掲載のご案内

媒体名;雑誌「キュリオマガジン」2015年9月号(8月25日発売)

 

キュリオマガジンはアンティーク&コレクタブル専門の総合情報誌です。

今回は“祝・世界文化遺産登録「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鉱、造船、石炭産業」”と題して、薩摩藩の集成館事業により誕生した薩摩切子にスポットを当て、その成り立ちや復元事業、現代の薩摩切子について紹介されています。

http://www.fujimint.com/client/magazine/

img-823100034-0001