日本橋三越 島津薩摩切子展のごあんない

日時;5月24日(水)~5月30日(火) 10:30~19:30

会場;日本橋三越本館5階 特選和食器売場

 

今年で2回目となる日本橋三越での島津薩摩切子展。

今回は、特別企画品としてオリジナル冷酒グラスセット(藍+金赤)を

54,000円(税込)で販売致します。

ベースとなる文様は、薩摩切子を代表する伝統的な“魚子文”です。

下部のかまぼこ状のカットは飲み物の色を映したり、

ガラス特有のレンズ効果によるカットの映りこみを楽しむことが出来ます。

底部には蜘蛛の巣文と魚子文をあしらっており、

グラスの中を覗くとその美しさをご堪能いただけます。

また、テーブルウェア・フェスティバル2017の「美々しき器たち」で発表し、

大きな話題となった作品の一部も販売致します。

光の当たり方によって微妙に表情が変わる“真珠白”と、

薩摩切子特有のボカシを表現することに成功した“墨黒”による、

島津薩摩切子の新シリーズ“思無邪”をご提案いたします。

そして、モノトーンの世界観に彩りを添えるべく、

黄色と金赤のシェリーグラスをご用意いたします。

“思無邪”シリーズのオンザロックグラス、平鉢、蕾盃は予約販売で、

6ヶ月ほどお時間を頂きます。

“シャンパングラス”“シェリーグラス”は数量限定商品ですので、

規定数量に達した場合は販売終了となります。

さらに、5月27日(土)・28日(日)の11:00~19:00には、

薩摩切子職人によるカット実演を行います。(途中休憩あり)

間近でカット実演を御覧いただく機会はなかなかございませんので、

薩摩切子のボカシや精緻な文様を生み出す瞬間を、この機会に是非御覧ください。