NHK「アサタビ」番組放送のご案内

日時:4月28日(土) 7:35~8:00

局・番組名:NHK総合(九州・沖縄地区) 「アサタビ」

 

大河ドラマ「西郷どん」や明治維新150年で注目を集めている鹿児島。

地元の人々から今でも慕われる“西郷どん”の進取の精神を、

現代でも受け継いでいる人々を紹介します。

 

島津薩摩切子も、先人たちがとてつもないエネルギーを注いで生み出した薩摩切子を受け継ぎつつ、その伝統を踏まえて「二色衣シリーズ」「思無邪シリーズ」などの新たな世界観を生み出しています。

“伝統”を守り、それを“進化・発展”に繋げる。

そんな島津薩摩切子の姿も紹介されます。

お楽しみに!

 

番組ホームページ:http://www4.nhk.or.jp/P4008/

番組放送のごあんない

3月16日に放送されご好評いただきました、NHK「美の壺」の地上波での放送が決定致しました。

 

日 時:4月22日(日) 11:00~11:30
放送局:NHK Eテレ
番組ホームページ http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2018-04-22/31/32448/2418253/

 

BS放送でお見逃しになった方も、是非この機会にご覧下さい。

 

NHK大河ドラマ「西郷どん」劇中で島津薩摩切子が使用されました。

NHK大河ドラマ「西郷どん」4月8日放送の第13回「変わらない友」では、

島津斉彬と西郷吉之助が薩摩切子で酒を酌み交わすシーンに、

島津薩摩切子が使用されました。

「西郷どん」には、鹿児島ロケや情報提供、商品貸出など様々な形で

島津興業・薩摩ガラス工芸も協力しています。

今回使用されたのは復元「酒瓶 玉露」と「脚付杯(中)」。

酒瓶は、酒の保管ではなく食卓に供するための“デカンタ”。

脚付杯(中)は、まだ外国を見たことのない日本人が作ったワイングラスです。

いずれも江戸時代頃の薩摩切子の復元品で、日本の伝統的な食卓のものというよりは、むしろ西洋の食事のスタイルに合うようなアイテムです。斉彬が外国との交易を視野に入れて開発したのではないかと、想いを馳せてしまいます。

劇中では色とりどりの猪口(大)も映っていました。

 

番組ホームページの「週刊 西郷どん」では、江戸藩邸セットの様子や、島津興業から提供した情報を基に作られた小道具などもご覧いただくことが出来ます。

https://www.nhk.or.jp/segodon/weekly/19/

FIAT ウェブマガジンで島津薩摩切子が紹介されました(“お知らせ”)

イタリアの自動車メーカーFIATが発行するWEB MAGAZINE“CIAO!”、

およびFIAT×MADE IN JAPAN PROJECTにて、島津薩摩切子が紹介されました。

FIAT WEB MAGAZINE“CIAO!”

http://www.fiat-auto.co.jp/ciao/?p=9929

FIAT×MADE IN JAPAN PROJECT

http://www.fiat-auto.co.jp/mijp/

FIATは、日本に息づく優れた伝統工芸の技術や、職人の「ものづくり」に向き合う姿勢が、FIATの理念と共感できるとして、MADE IN JAPAN PROJECTとのコラボレーションで日本の伝統工芸品を紹介しています。

今回は、百余年途絶えていた薩摩切子を復元し、新たな発展へと挑戦し続ける島津薩摩切子がフィーチャーされています。

番組放送のごあんない

NHK BSプレミアム「美の壺」で、島津薩摩切子が紹介されます。

 

日時:3月16日(金)19:30~20:00

番組:NHK BSプレミアム 美の壺

「魅惑のきらめき 切子(きりこ)」

(NHK総合による再放送の可能性もございます)

 

今回は日本のカットガラス「切子」にスポットを当てます。

島津薩摩切子も、日本を代表するカットガラスのひとつとして紹介されます。

薩摩切子作家、中根櫻龜による薩摩切子の解説も見どころです。

 

番組ホームぺージ

http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2018-03-16/10/6542/2418253/

案内役の草刈正雄さんのブログには、島津薩摩切子の筒形照明(金赤)も写っていますよ!

https://ameblo.jp/masaokusakari/entry-12351149028.html