丸井今井札幌 展示会のごあんない

期間:3月28日(水)~4月10日(火)
会場:丸井今井札幌本店(札幌市中央区南1条西2丁目)
   一条館7階 特選和食器
 
今回出品するニューイヤーカップは、“つぼみタンブラー”と称する柔らかな丸みを帯びた形状を特徴としたグラスです。期間限定・販売店限定の企画商品で、札幌では初お披露目となります。
これ以外にも、天開猪口や豆小皿といった企画品や、大物の酒瓶、大皿、もちろん猪口(大)や冷酒グラスなどの人気商品を取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

日本橋三越 第18回鹿児島展出展のごあんない(“お知らせ”)

日本橋三越で開催される第18回鹿児島展に、島津薩摩切子が出展いたします。

 

日時:3月14日(水)~19日(月)

10:30~19:30(最終日は18時まで)

会場:日本橋三越本店 本館7階催物会場

( 東京都中央区日本橋室町1-4-1)

思無邪「雷杯」(らいはい)墨黒

思無邪「オンザロックグラス」墨黒

今回は、まだ定番品ではない新シリーズの思無邪シリーズ(墨黒、真珠白)や、ニューイヤーカップなど、多彩な商品をラインナップ致します。

2016年からはじまり、コレクターズアイテムとして人気の高いニューイヤーカップについては、2017年の アイテムも限定1点ずつ販売いたします。

是非この機会に集めてみてはいかがでしょうか。

(2017年のニューイヤーカップの予約注文は承りません。

 1点限りの販売です。悪しからずご了承ください。)

 

第14回鹿児島展 http://www.mitsukoshiguide.jp/kagoshima/

テーブルウェア・フェスティバル2018出展のご案内

島津薩摩切子は、2月4日から東京ドームで開催される「テーブルウェア・フェスティバル2018」に出展いたします。

日時:2018年2月4日(日)~2月12日(月)

 10:00~19:00(初日のみ11:00開場)(入場は閉場の1時間前まで)

会場:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

入場料金:2,100円(前売券1,800円)

ブース番号:166

2月4日(日)・10日(土)・11日(日)・12日(祝)は職人によるカット実演を行います。(途中休憩あり)。匠の技を間近でご覧下さい。

 

今回は、会場で展示販売する商品の一部をご紹介いたします。

●思無邪シリーズ

昨年テーブルウェア・フェスティバル”美々しき器たち”のコーナーで紹介された新シリーズを、今年は販売ブースで展示販売します。今までの色彩感あふれる薩摩切子とは一線を画す、新たなる幽玄の世界をお楽しみください。

*蕾杯、オンザロックは数量に限りがございます。

    皿系、シャンパングラスは予約商品です。ご了承ください。

●酒器揃「華衣」金赤

今年は金赤復元30周年。それを記念して、昨年ご好評をいただいた酒器揃「華衣」の金赤を数量限定発売いたします。

●ピルスナーグラス

ご要望の多かったビールグラスを数量限定で販売します。
上下で色の異なる、従来の薩摩切子と一味違う色使いです。

●大花器「紫陽花」

存在感のある二色被せの大花器です。

匠の技と二色被せならではの色彩感をご堪能ください。

上記以外にも、定番品はもちろんのこと、ペンダント照明をはじめとする普段はご覧いただけないオリジナル商品も取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

藤崎本店 物産展出展のごあんない

日時:1月23日(火)~28日(日)(最終日は午後6時まで)

催事名:第14回 大九州展

会場:藤崎本店 本館7階催事場 (仙台市青葉区一番町三丁目2番17号)

 

仙台には初出展です。

今回は、定番品はもちろんのこと、二色冷酒杯の新カットC-253や、

ニューイヤーカップなど、多彩な商品をラインナップ致します。

コレクターズアイテムとして人気の高いニューイヤーカップについては、

2016年、2017年のアイテムも限定1点ずつ販売いたします。

是非この機会に集めてみてはいかがでしょうか。

大九州展ホームページ http://www.fujisaki.co.jp/kyusyu/

2016年迎春祈念盃「照」

2017年迎春祈念杯「清」

2018年迎春祈念盃「慈」

 

中根櫻龜 展示会開催のお知らせ

【タイトル】エアポートギャラリー鹿児島 600回記念

薩摩切子作家 中根櫻龜 × 薩摩ボタン絵付師 室田志保  二人展

【会  期】2017年12月8日(金)~12月21日(木)

10:00~18:00(最終日は12:00終了)

【会  場】国内線2階 ロイヤルコーヒーショップ横通路

“エアポートギャラリー鹿児島”

 

中根櫻龜作 花見盃

この度、エアポートギャラリー鹿児島600回記念と題して、鹿児島の伝統工芸品、薩摩切子と薩摩ボタンの世界で活躍する二人の女性作家の展示会を開催することになりました。

薩摩切子作家「中根櫻龜」と薩摩ボタン絵付師「室田志保」、女性ならではの感性を活かし、伝統の美をさらに豊かで、優美な世界へといざなうことに挑戦しています。二人のコラボレーションは、来年の干支「戌」にちなんだ「花咲か爺さん」のテーマで華やかな競演です。新しいデザインもご披露いたします。

鹿児島の空の玄関で開催されるこの作品展、二人でのジョイントは初めてです。

室田志保作 「ここほったよ♪ワンワン♪」

●展示会では『干支』のコラボレーション以外に、

テーマにちなんだ二人の競演がお楽しみいただけます。

●会期中、作家が在廊し、自身の作品の魅力をお伝えいたします。

作家在廊日 中根:8日(金)午前中・10日(日)・16日(土)・21日(木)

室田:8日(金)・9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)・21日(木)

在廊時間  10:00~16:00

*在廊日については変更のある場合もございます。

●問い合わせ先:薩摩ガラス工芸 ℡099-247-2111(代表)

  磯工芸館 ℡099-247-8490(代表)