薩摩切子見立て雛段飾りのご案内

仙巌園では1月30日より「薩摩のひなまつり」がスタートいたしました。

磯工芸館でも彩りを添えるべく、恒例となりました“薩摩切子見立て雛段飾り”を展示いたしました。

 

今年は復元30周年を記念して、船形鉢や脚付蓋物、蓋付壷などの復元逸品を大胆に使うとともに、復元30周年記念企画品の

菊花文色替三段重

モノクロ猪口

モノクロタンブラー

モノクロ筒型花瓶

ワイングラス

シャンパングラス

や、今年から発売開始したニューイヤーカップを華やかにディスプレイ致しました。

また、雛段の右隣にはガラスで製作した花のオブジェも彩りを添えています。

既に販売終了となっていたり、磯地区でしかご覧いただけない商品も展示しておりますので、鹿児島にお越しの際は是非ご覧ください。

DSC_0321 - コピー

 

また、仙巌園内にある切子館でも、磯工芸館とは一味違うスタイリッシュな雛段展示を行っています。仙巌園の「薩摩のひなまつり」とともにお楽しみくださいませ。

IMG_1344-2

 

仙巌園「薩摩のひなまつり」はこちらをクリック