テーブルウェア・フェスティバル2018出展のご案内

島津薩摩切子は、2月4日から東京ドームで開催される「テーブルウェア・フェスティバル2018」に出展いたします。

日時:2018年2月4日(日)~2月12日(月)

 10:00~19:00(初日のみ11:00開場)(入場は閉場の1時間前まで)

会場:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

入場料金:2,100円(前売券1,800円)

ブース番号:166

2月4日(日)・10日(土)・11日(日)・12日(祝)は職人によるカット実演を行います。(途中休憩あり)。匠の技を間近でご覧下さい。

 

今回は、会場で展示販売する商品の一部をご紹介いたします。

●思無邪シリーズ

昨年テーブルウェア・フェスティバル”美々しき器たち”のコーナーで紹介された新シリーズを、今年は販売ブースで展示販売します。今までの色彩感あふれる薩摩切子とは一線を画す、新たなる幽玄の世界をお楽しみください。

*蕾杯、オンザロックは数量に限りがございます。

    皿系、シャンパングラスは予約商品です。ご了承ください。

●酒器揃「華衣」金赤

今年は金赤復元30周年。それを記念して、昨年ご好評をいただいた酒器揃「華衣」の金赤を数量限定発売いたします。

●ピルスナーグラス

ご要望の多かったビールグラスを数量限定で販売します。
上下で色の異なる、従来の薩摩切子と一味違う色使いです。

●大花器「紫陽花」

存在感のある二色被せの大花器です。

匠の技と二色被せならではの色彩感をご堪能ください。

上記以外にも、定番品はもちろんのこと、ペンダント照明をはじめとする普段はご覧いただけないオリジナル商品も取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。