「吹きガラス体験」の流れについての御案内

6月1日より土日限定で始まる、吹きガラス体験。
詳細はコチラ→
体験内容はどういったものなのか、流れはどのようになるのか…について、下記にて詳しくご案内致します!

1.お申し込み
磯工芸館にて直接・または電話にてお申し込み受付
電話…(099)247-8490 年中無休  受付時間…8:30~17:30

※当日予約…事前予約が入っていない場合に限り11時半まで受付可能

 

2.受付・お支払い
12:00スタートの方→11:45 までに、12:20スタートの方→12:05(15分前)までに磯工芸館までお越しください。
受付およびお支払い後、隣接する生地成形工場までご案内致します。


3.製作体験
①ガラスにつける色を選ぶ
2種類の色ガラスが用意してあります。
お好きな色をお選び下さい。

②ガラスに選んだ色ガラスをまぶす

③ガラスに空気を吹きこみ、形を大きくしていく

④大まかな形を整え、底の部分を作る

⑤口元の部分をつくるため、ガラスを別の竿に移し替える

⑥口元部分の形を作る

⑦完成!!

 

4.発送
一週間以内に、完成した商品をお客様ご希望の住所にお送りします。
※発送料はサービスさせていただきます。直接のお引き取りはご遠慮下さい。

薩摩切子と同じくクリスタルガラスで製作致します。
非常にデリケートな素材ですので、発送時にお付けする注意書きをよくお読みになってご使用下さい。

世界でひとつだけのグラスづくり、ぜひご体験下さい♪

万華鏡づくり体験レポート♪

ゴールデン期間中、薩摩ガラス工芸では「薩摩切子のかけら」を使った万華鏡づくり体験が開催されました!
今回は、その模様をお伝えします。

会場は、旧磯くわはら館。
明治時代に建てられた建物で、レトロで重厚な雰囲気を醸し出しています。

薩摩切子の製造過程のご見学のあとは、簡単に歴史講座を聴いていただきました。
少し薩摩切子について詳しくなっていただいた後、いよいよ製作スタート!

キットを組み立てたあと、薩摩切子のかけらを選び、好きな色をトレーに入れていきます。
そして覗きこんだ瞬間…

「きれ~い!!」

あちこちからお客様の歓声が聞こえてきました^^
どの方も笑顔がはじけていらっしゃり、こちらも思わずニコニコしてしまいました♪


御参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!
これからも、オリジナルの万華鏡、大切にしていただければ嬉しいです。

テーブルウェアフェスティバルに出展中です!!

ただいま東京ドームにて開催中の。テーブルウェアフェスティバル2013。
詳細はコチラ→

この大きな催しに、島津薩摩切子も出展中です!

薩摩切子の代表的な文様を施した酒器に加え、テーブルウェアとしての機能にも長けたグラス類など、さまざまなアイテムを展示販売しています。

続きを読む

磯工芸館雛壇飾り 近日お披露目!!

毎年、磯工芸館で展示される薩摩切子の雛壇飾り。
今年も、以下の内容で開催されます!!

●期間 2013年2月2日(土)~3月31日(日)

●場所 磯工芸館(薩摩切子製造工場横)

今年のテーマは篤姫。
薩摩切子復元の第一人者で、近年では作家活動も精力的に行っている女性職人、中根櫻龜(なかね おうき)の作品を中心に飾ります。

続きを読む