島津薩摩切子復元三十周年記念事業マスコミ発表

本日4月21日、薩摩ガラス工芸横にある旧芹ヶ野金山事務所にて、島津薩摩切子復元三十周年記念事業に関するマスコミ発表を開催いたしました。

 

まずは株式会社島津興業代表取締役社長 葉山薫が報道各社の皆様にご挨拶致しました。

写真中央は薩摩切子作家の中根櫻龜です。

DSC_0119(圧縮)

会場には座席が全て埋まる程の大勢の記者・カメラマンの方々にお越し頂きました。

DSC_0120(圧縮)復元三十周年事業概要の発表の後、成形(ガラス生地を作る工程)と加工(カットや磨きの工程)の職人も参加して質疑応答がなされました。復元三十周年記念のメモリアルアイテムである“菊花文六色六段重”や新シリーズ“モノクロシリーズ”は特に目を惹いていたようで、発表会終了後も記者の方々から多くの取材を受けていました。

DSC_0149(圧縮)

ちなみに、写真中央で職人が手にしているのは、モノクロシリーズの新色・オパールのタンブラーで、2016年3月に全国限定40セット(薄墨黒とオパールのセット)販売予定です。

 

本日発表した復元三十周年記念事業の概要は、5月1日に開設される特設ホームページにてご案内申し上げます。