「3人3様 女流ガラス作家展」のご報告♪

8月20日~27日まで鹿児島のマルヤガーデンズ内3階、エムズギャラリーで行われていた「3人3様女流ガラス作家展」。

先日、その会場にお邪魔してきました!

展示されていたのは、薩摩ガラス工芸の切子職人、中根櫻龜(なかねおうき)・薩摩川内市で制作活動を行う平泉悦子先生・日置市でレースガラスを主に製作している井出江里子先生の3名の作品。

スウェーデンで学んだという吹きガラスの技術を使用した、美しく実用的な平泉先生の作品や、繊細なレースガラスが素敵な井出先生の作品を、とても楽しく拝見しました。
櫻龜の作品も、ギャラリーの柔らかな光を浴びてキラキラと輝いていました!!
同じ素材でありながら、それぞれの感性で全く違う表情を魅せる「ガラス」の魅力、よ~く伝わりました♪

写真を撮らなかったのが悔やまれますが…
ぜひ、工房へも足を運びたいと思うところでした^^
それぞれの工房は以下のとおりです。

☆グラススタジオテーゲー(平泉悦子先生)
☆ガラス工房ウェルハンズ(井出江里子先生)
☆薩摩ガラス工芸(中根櫻龜)

なお、薩摩切子の製造風景も無料でご自由に見学することができます!
集中して作品づくりに取り組む、櫻龜ほか職人たちの姿をぜひご覧くださいませ。