使って楽しむ薩摩切子のススメ。その③

実際に使える薩摩切子のご提案をするコーナー。
今回は、使ったあとのお手入れについてお伝えしたいと思います♪

使い終わったあとの薩摩切子には、水あかがついてしまいがち。
次回気持ちよくお使いいただけるようにお手入れが必要です。

まず、食器用洗剤を溶かしたぬるま湯に浸し、スポンジか柔らかい布で丁寧に洗います。
カット面は汚れが付きやすいですので、時折柔らかいブラシで洗って下さい。
それからぬるま湯でよくすすぎ、乾いた布の上に伏せて水をよく切ります。
乾ききらないうちに大き目の布でよ~く水気をふき取ってから、保管すればOK♪
ガラス同士がぶつかって傷や破損の原因になることもありますので、保管の際には間に布や紙を挟み、直接ガラス同士があたらないように注意してくださいね。

薩摩切子は、クリスタルガラスという急熱急冷に弱い素材で出来ています。
電子レンジに入れたり、食器洗乾燥機にかけたりは絶対にお避けください。

お取り扱いに手間のかかる薩摩切子ですが、その分丁寧に扱えば愛着もひとしお。
家族のお祝いごとなど、さまざまなイベント時のパートナーになってくれるはずです♪