わたしのおすすめ薩摩切子♪⑥

薩摩切子にかかわるスタッフが、おすすめ商品を紹介するコーナー。
今回は、この方です♪

■名前 園田 新太郎 (そのだ しんたろう)

■職人歴 14年

■自己紹介
趣味はギター。GREEN DAYのコピーをやっています。
特技は子供をあやすこと(楽しませること)。
3人の息子がいるので、子育ては手慣れてます♪

■仕事内容 
生地の成形・良質なガラス作成のデータ管理 

■おすすめ商品 ペーパーウエイト(C) 

■おすすめポイント
他の商品以上に、個々の大きさや内側の泡の表情に違いがあり、作り手の個性が出てくるからです。

●仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
ひとつの作品を皆で作り上げているとき。
特に時間のかかる大花器です。
カットから磨きまで終え、出来上がりを見ると携わってよかったと思えます。

●あなたが思う薩摩切子の魅力とは?
歴史を感じることのできる復元品と、未来を予感させる創作・新作品。

●今後の目標は?
技術力の更なる向上、若手の育成です。
そして、薩摩切子の認知度が上がって、世界的にその素晴らしさが広がればいいなと思っています。

●皆様へひとこと!
ショールームで並ぶ薩摩切子は、原料の状態から成形・カット・磨き・検査にいたるまで、多くの人々の技によって仕上げられています。
安い物ではないです。しかし、高い物でもありません…それだけの、それ以上の価値があると思います。
ぜひ、「本物」をご覧になってください。

●次回を担当するスタッフを紹介してください。
カット場で働く、古里由希さん。
「磨き」を担当し、技術を高めるために日々邁進する職人です!
お楽しみに♪