わたしのおすすめ♪薩摩切子④

薩摩切子に携わるスタッフが、おすすめ商品をご紹介するコーナー。
今回は、女性カット職人の、この方です♪

■名前 山口 範子 (やまぐち のりこ)

■職人歴 10年

 

■仕事内容 
生産第二課(通称:カット場)にて薩摩切子のカットを担当しています。

■おすすめ商品 片口酒器揃

■おすすめポイント 
記念日や何か特別な日に、おそろいの文様の片口と盃は、晴れの日を素敵に演出してくれると思います。

●仕事でやりがいを感じるのはどんなとき?
美しい薩摩切子を作るというそのもの。
まだ80の技術力で100を目指して努力し続けると、いつしか100に到達でき、そうしたら次は120を目指す…みたいな感じで仕事をしています。
その過程で難しいカットの感覚をつかめたり、できなかったことができるようになった時にやりがいを感じます。

●あなたが思う薩摩切子の魅力とは?
色のグラデーション(ぼかし)や、カットが織りなす輝きはもちろん、江戸時代に誕生し、 途絶え、現在に復活する歴史的背景・ストーリーがあることが魅力です。
このストーリー(物語)が、薩摩切子の精神を表現しているのだと思います。

●今後の目標は?
日々精進です。
お客様のニーズに合う、生活に彩りを添えられるような薩摩切子を作れるようになりたいです。

●皆様へひとこと!
1つ1つ大切に、心を込めて製作しています。
納期を頂いてまで、多くのお客様がご注文下さることに感謝です。

●次回を担当するスタッフを紹介してください。
工場に隣接する、磯工芸館に勤務する板坂麻衣さん。
バイタリティあふれる、笑顔の素敵な販売スタッフです!
お楽しみに♪