磯工芸館雛壇飾り 近日お披露目!!

毎年、磯工芸館で展示される薩摩切子の雛壇飾り。
今年も、以下の内容で開催されます!!

●期間 2013年2月2日(土)~3月31日(日)

●場所 磯工芸館(薩摩切子製造工場横)

今年のテーマは篤姫。
薩摩切子復元の第一人者で、近年では作家活動も精力的に行っている女性職人、中根櫻龜(なかね おうき)の作品を中心に飾ります。


お内裏様とお雛様に見立てるのは、櫻龜作「篤姫シリーズ 酒器揃」。
柔らかな曲線と細やかなカッティングによって、篤姫の愛らしさ、凛とした気概を表現した逸品です。
他にも、普段目にすることのできない薩摩切子を贅沢に展示いたします。

以下でご紹介するのは、昨年の雛壇飾り。
薩摩切子の鮮やかな色彩と輝きが、磯工芸館のレトロな雰囲気と相まって際立っています♪

今年は、どのような雛壇飾りがお目見えするのでしょうか。
とても楽しみです!

また、2月2日(土)~4月7日(日)の期間は、仙巌園で春まつりを開催します♪
この時期限定のイベントや商品が目白押しです!
雛壇飾りと一緒に「薩摩の春」を味わうのはいかがでしょうか。