薩摩切子大花瓶 製作中!VO.2

新年明けましておめでとうございます!!
本年も、島津薩摩切子を何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、年末にお伝えした薩摩切子の大花瓶の製作風景。
カットが中盤に差し掛かった1月6日現在の大花瓶の姿をお伝えします!

側面に大きな模様が彫りこまれ、底部分には6本の線で表現された菊の文様が見えてきました。


電球に照らされて浮かび上がる、幻想的なカッティング…

 

慈しむように大切に、丁寧に彫り進める職人の手の動きが、薩摩切子への想いを物語っています。

二色被せならではの大胆なカッティングと、鮮やかな色彩が織りなす幽玄の美しさ。
どんな作品ができあがるのでしょうか。
とても楽しみです♪

渾身の作品作りは、薩摩切子の製造工場でご覧頂くことが可能です。
職人たちの気迫が伝わる製造の現場を、ぜひご覧ください。