テーブルウェア・フェスティバル2016レポート

今年も恒例となりましたテーブルウェア・フェスティバルの季節がやって参りました。

弊社は、鹿児島県が出展している「用と美を誇るかごしまの工芸品」のブースで販売しています。本格的な出店は今年が4年目になり、本日無事に初日を終えました。

DSC_0344 - コピー全体の構成は例年と大きくは変えておりませんが、今年は復元30周年を記念して発表した“モノクロシリーズ”をディスプレイしており、多くの方が関心を示されていました。

また、この数年注目を集めている黄色は今年も好評で、これまで見たこともない色だという声を多数いただいています。

今年は会場での限定品の発売を事前にホームページでお知らせしていたこともあり、オリジナル酒杯や切子雛は初日から多くのお客様にお買い上げいただいております。

テーブルウェア・フェスティバル限定品のご案内はこちらをクリック

 

なお、会場に入場して直ぐの特集企画「萩焼~伝統と革新の志」でも、テーブルコーディネイトの中に弊社の商品「モノクロタンブラー(オパールと薄墨黒)」と「馬上杯(金赤)」が使われています。会場にお越しの方は萩焼のコーナーも是非ご覧ください。

DSC_0339 - コピー

DSC_0355 - コピー

 

 

テーブルウェア・フェスティバル2016は2月8日まで開催しています。

テーブルウェア・フェスティバル2016 ~暮らしを彩る器展~

■会期 2015年1月31日(日)~2月8日(月)

■時間 AM10:00~PM7:00 (1月31日(日)はAM11:00開場)

(※入場は、閉場の1時間前まで)

■場所 東京ドーム

■入場料;前売料金→1,800円  当日料金→2,100円(ともに税込)

※小学生以下は無料。ただし、大人の付添いが必要。